2019年12月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起

マイクロソフトから 2019年12月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。
本情報には、深刻度が「緊急」のセキュリティ更新プログラムが含まれています。
脆弱性を悪用された場合、リモートからの攻撃によって任意のコードが実行される
などの恐れがあります。

脆弱性の詳細は、次の URL を参照してください。

2019 年 12 月のセキュリティ更新プログラム

https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/releasenotedetail/2019-Dec

なお、マイクロソフトによると、CVE-2019-1458 (重要) の脆弱性の悪用を
確認しているとのことです。セキュリティ更新プログラムの早期の適用をご検討ください。

CVE-2019-1349
Git for Visual Studio のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1349
※ 本脆弱性は、KB番号が採番されていないため、記載はありません

CVE-2019-1350
Git for Visual Studio のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1350
※ 本脆弱性は、KB番号が採番されていないため、記載はありません

CVE-2019-1352
Git for Visual Studio のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1352
※ 本脆弱性は、KB番号が採番されていないため、記載はありません

CVE-2019-1354
Git for Visual Studio のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1354
※ 本脆弱性は、KB番号が採番されていないため、記載はありません

CVE-2019-1387
Git for Visual Studio のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1387
※ 本脆弱性は、KB番号が採番されていないため、記載はありません

CVE-2019-1468
Win32k Graphics のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1468
– KB4530681, KB4530684, KB4530689, KB4530691, KB4530692, KB4530695
KB4530698, KB4530702, KB4530714, KB4530715, KB4530717, KB4530719
KB4530730, KB4530734

CVE-2019-1471
Hyper-V のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-1471
– KB4530684, KB4530715, KB4530717

【本件問い合わせ先】
情報推進部 情報基盤課 情報セキュリティ班 TEL:06-6879-4482(吹 4482,8989)

PAGE TOP
MENU